奥さんの仕事の都合で、僕が子どもを一日面倒見ることになり、どこに出かけようかなと。
またもや、オレと息子で男二人旅w 泊まりがけとかも経験してるから、もう完全に慣れちゃいましたけどね(笑)

んで、今まで直島は何回も行ってるから、【豊島(てしま)】に初上陸してみることに。

ほとんど下調べをせずに行くことにしたんだけど、「何もないところかもしんないけど、自然を満喫する感じでいいかな。ヒマなら海水浴すればいいしね」ってのが行く前までの豊島の印象。



完全に油断してました。「何もないところ」とか勝手に思い込んじゃって本当にスイマセンでした。
それどころか、アートも自然も満載で、めっちゃくちゃ良いところです!!!




後述の【IL Vento (イル・ヴェント)】と、【豊島横尾館】にたまたま入ってみて、「あ、この島は(良い意味で)ヤバイな。まだまだ見るところ沢山ありそうだな」って事に気づきましたよ(^ ^;)

そして、『 "自然" を堪能 』→『 "アート" と "自然" を堪能 』に方針を急遽変更。
…息子よ、いつもオレの都合で振り回してすまんのう(笑)

てな感じで、色々回ってきたので、ちょっとずつ記事にしていこうと思います♪


IL Vento (イル・ヴェント)

NCM_4794
NCM_4798
NCM_4800
NCM_4801
NCM_4810
NCM_4808
NCM_4816

ドイツのトビアス・レーベルガーというアーティストが、空き家を改装してつくった空間作品。
【IL Vento (イル・ヴェント)】はこの施設の名前で、「あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする」という作品名らしい。
この日はやってなかったっぽいんだけど、実はここはカフェで、飲食も出来るとのこと(参照:イル ヴェント | 豊島のおすすめカフェ・食事処「せとうちの島々」)。

トビアス・レーベルガー氏を調べてみたら、他にも色々面白いことをやってる人っぽいですね。

mgm0
ネオンカラーに目を奪われる、MCM×トビアス・レーベルガーコレクション:AneCanニュース



Pont-cardinet
Tobias Rehberger Designs New Metro Station in Paris | artnet News



Schirn_Presse_Rehberger_Ausstellungsansicht_Foto_Miguletz_13
Schirn_Presse_Rehberger_Ausstellungsansicht_Foto_Miguletz_24
We love Tobias Rehberger’s illusions | CityvisionWeb



このエスプレッソカップも彼のデザインとのこと。

IL Vento (イル・ヴェント)も、日本人はもちろん、家族連れの外国人も何組か訪れてました☆


てな感じです。

トビアス・レーベルガー氏の情報を盛り込み過ぎたんで、他の場所は次の記事にします(笑)

一見普通の古民家だけど、中に入ったらインパクトだらけのアート空間だったんで衝撃を受けましたね。
しかも今回の旅行で、ここが豊島で訪れた最初の施設っていう、かなり幸先の良いスタートw

フェリー乗り場から歩いてすぐだし、次回豊島に行ったときにも是非訪れたい場所ですね。はい♪

『 IL Vento (イル・ヴェント) 』
  • 住所:香川県小豆郡土庄町豊島家浦2309 mapmap_icon
  • Tel:0879-68-3117
  • 営業時間:10時〜17時
  • 定休日: 火曜日